Blog & News

自分に合ったスキンケアを見つけたい問題について

自分に合ったスキンケアを見つけたい問題について

こんにちは、スキニマリストかすみです。今日は、スキニマリズムと自分に合ったスキンケアについてです。 皆さんは、「自分に合ったスキンケア」ってどんなスキンケアだと思いますか?今日はアイテムの選び方にフォーカスしてお話します。 スキニマリズムでは、シンプルなスキンケアが良いとされていますが、どのアイテムを組み合わせるかは、ご自身の肌次第です。 もし、スキニマリズム、シンプルスキンケアを試してみたい方、シンプルなアイテムで、より整った健やかな肌を目指したい方は、一度、「なぜそのアイテムを使うのか」について考えてみてください。   クレンジングと洗顔スキンケアで一番大切で、難しいのがクレンジングと洗顔です。ここが肌に合えば、スキンケアの8割は終わった感じでしょうか。 クレンジングと洗顔で大切なのは、メイクや皮脂汚れ「だけ」を落として、潤いは残すことです。落とすけど残したい…難しすぎますよね。。。   これは、メイクの濃さや、クレンジング、洗顔の洗浄力がそれぞれ違うので正直私にはどれがベスト言い切ることは難しいです。アイテムによっても、オイルの種類とか、界面活性剤の種類や量でも肌負担は変わりますし、ジェルやバームだと洗い流すのに時間がかかったり、拭き取りで強くこすっているのであれば、肌に負担がかかります。 なので、メイクを落とすことと、何度も顔をこすらないために、スキニマリストとしては、W洗顔不要のクレンジングがおすすめです。1アイテムで終えることができるので、何度もこすったりせず、クレンジングと洗顔の組み合わせも気にする必要はありません。洗い上がりに肌のつっぱりを感じ無いものを見つけてくださいね。 朝の洗顔は、寝ている間にでた余分な皮脂を取り除くだけなので、ガシガシ洗う必要はありません。敏感肌用の泡洗顔料が泡立ての必要もなく、忙しい朝におすすめです。もちろん水やぬるま湯洗顔、拭き取り化粧水だけで肌の調子が良い方はそのままで大丈夫です。 また、毛穴がざらついたときは、酵素洗顔を使用したり、肌がごわつくときは、ピーリング成分 BHA(サリチル酸)、AHA(グリコール酸・乳酸・クエン酸等)、PHA(グルコノラクトン・ラクトビオン酸等)が入った洗顔料を、肌の状態を見ながら使用してみてください。   保湿剤何を使ったら良いかわからなくて、とりあえず、化粧水と乳液(またはクリーム)をセットで使っている方もいらっしゃると思います。そんな方に試してみていただきたいのは、化粧水だけをつけた場合と、乳液だけをつけた場合、両方つけた場合の肌の状態を比べてみることです。 化粧水だけだと乾燥しますか?乳液だけだと乾燥しますか?両方つけた場合と比べるとどうですか? 化粧水+乳液がセットで販売されていることが多いですが、だからといって、両方セットで必ず使用する必要はありません。全成分を見ていただくと、どちらもほぼ同じ成分だったということも。。 どちらかだけでも、肌が乾燥したり、荒れたりしなければ使用しなくても良いんです。(たとえば、化粧水+乳液+クリームを使用している方も、もしかしたら乳液は必要ないのかもしれません) もちろん、化粧水+乳液が一番肌の調子が良いなら変える必要はありません。 また、その日の肌の状態や、日々の体調、季節によっても必要なアイテムは変わります。何か肌の違和感を感じたら上記の方法を試して見てください。 そして、私がおすすめする保湿成分は、セラミドとアミノ酸、そしてスクワランです。上記の成分はもともと肌に存在している成分です。年齢とともに減っていく成分、外から補っていきましょう! 美容液スキニマリストとしては、一回のスキンケアで使用するアイテムは少ないほうが良いと考えています。なので、色々な成分の入った美容液や、パックを重ねるより、朝と夜でそれぞれ美容液を使い分けます。 朝の美容液におすすめ成分→ビタミンC、ビタミンE、アスタキサンチン、フラーレン等日中の紫外線対策のために、抗酸化作用のある成分を取り入れます。 夜の美容液におすすめ成分→レチノール、プラセンタ、トラネキサム酸、アルブチン、ナイアシンアミド、ペプチド、セラミド、スクワラン等美白成分、エイジングケア成分、追加の保湿成分を取り入れます。 スキニマリズムは、○○だけ!とか、何もつけない!わけではなく、必要なアイテムだけ選び使用します。大切なのは、引き算。 ということで、もしどんなアイテムを使ったら良いか悩んでいる方に、スキニマリズム的スキンケアアイテムです。朝のスキンケア ・低刺激の泡洗顔(敏感肌用) ・保湿剤(化粧水、乳液等、肌に合ったアイテム) ・美容液(ビタミンC、ビタミンE、アスタキサンチン、フラーレン等) ・日焼け止め  夜のスキンケア ・W洗顔不要のクレンジング ・保湿剤(化粧水、乳液等、肌に合ったアイテム) ・美容液(レチノール、プラセンタ、トラネキサム酸、アルブチン、  ナイアシンアミド、ペプチド、セラミド、スクワラン等) 大切なのは、今の自分の肌を知ること、大切にすることです。シンプルに、毎日のそして未来の肌を健やかに、より美しく年齢を重ねていきましょう。

もっと読む →

自分の肌を知らない問題について

自分の肌を知らない問題について

こんにちは、スキニマリストかすみです。今日はスキニマリズムで大切な「自分の肌を知る」ことから。 皆さんは、自分の肌の特徴を知っていますか?今回、肌の特徴を知るリストを作って見ました。ご自身の肌を観察しながら、各項目の当てはまるものをそれぞれコピーして、ご自身のリストを作ってみてくださいね。※このリストはご自身の今の肌の状態を確認するものです。 ◎肌質について ・肌は全体的に乾燥する ・肌は部分的(どこが?)に乾燥する ・肌は全体的にテカる ・肌は部分的(どこが?)にテカる ◎肌あれについて ・化粧品でかぶれたり、赤み、かゆみが出やすい ・化粧品でたまにかぶれたり、赤み、かゆみが出る ・化粧品でかぶれたり、赤み、かゆみが出ることはめったにない ◎ニキビ(吹き出物)について ・ニキビが顔全体にでる ・ニキビが部分的(どこに?)にでる ・ニキビが出る場所(どこに?)が決まっている ・ニキビは慢性的にできる ・ニキビはたまにできる ・ニキビは定期的(周期は?)にできる  ・ニキビはできない ・ニキビ跡がある ◎毛穴について ・毛穴が顔全体に気になる ・毛穴は部分的(どこ?)に気になる ・毛穴は鼻だけ気になる ・毛穴は気にならない ◎肌の質感について ・肌がゴワゴワしている ・肌がザラザラしている ・肌がもちもちしてる ・肌がサラサラしている ・肌がベタベタしている ・部分的に質感が違う(どこがどんな質感?) ◎肌のキメについて ・肌のキメが細かい ・肌のキメが荒い ・肌のキメは整っている ・肌のキメは乱れている ・部分的にキメが違う(どこがどんなキメ?) ◎肌の状態 ・肌がかゆい(どこが?) ・肌が赤い(どこが?) ・肌の皮がむけている(どこが?) ・肌が黄色い ・肌が白い ・肌がくすんでいる ・肌がたるんでいる ◎目の下のクマ ・クマがない ・青クマ ・赤クマ ・黒クマ ◎シミ(そばかす、肝斑の可能性も含む) ・シミはない ・シミが目の下にある ・シミが両頬にある ・シミが鼻にある ・大きいシミがある ◎しわ ・しわはない ・目尻に小さいシワがある ・目尻に大きいシワがある ・ほうれい線が深い ・おでこにシワができる ・全体的にシワがある◎その他(当てはまるものがあれば) ・産毛が多い ・産毛が少ない ・日焼けしている それぞれの項目からご自身の肌に当てはまるものを集めていくと、今の肌の状態リストを作ることができます。 肌の状態は、ストレスや、食生活、睡眠時間等の生活習慣も大きく影響しています。ですので、化粧品だけですべて改善することは難しいですが、そのリストを元に化粧品を選ぶことで、よりご自身の肌に必要なスキンケアをすることができます。 例えば、乾燥している部分と、赤みがあるところは一緒だった場合は、刺激のある製品は避け、保湿クリーム等で保護してあげたり、テカっている部分と、ニキビができるところが一緒だった場合は、その部分だけ少し意識して洗顔をしたり、油分の多いアイテムを避けたり、乾燥している部分と、ニキビができるところが一緒だった場合は、逆に保湿をしっかりしてあげたりと、部分的に使用するアイテムも変えることで、肌を整えることができます。 シミやシワについては、今あるシミやシワが気になるようであれば、美容医療のほうが効果を得やすいでしょう。予防という目的であれば美容液等を使用するのが良いでしょう。(化粧品がいつもベストな解決法ではないことも頭に入れておきたいですね) 不思議なことに自分の肌を知ると、悩みも明確になるし、意外と自分の肌いいところも見えてくるんですよね。 私は10代からニキビと付き合っていますが、特に生理前にニキビが出るのがわかって、生理後は治るとわかっているのであまり焦らなくなりました。 ぜひご自身の肌を知ってから、スキンケアアイテムを選んでみてくださいね!

もっと読む →

スキニマリズムで肌の凪を見つけよう

スキニマリズムで肌の凪を見つけよう

こんにちは、スキニマリストかすみです。 ピオニアルビューティーを立ち上げて約2年。 ブランドに込めた想いを上手く言い表わせませんでしたが、2021年に海外でトレンドとなっていた「スキニマリズム」=「スキン」+「ミニマリズム」という言葉と出会い、私が伝えたかったことが一言で凝縮されており衝撃を受けました。 それと同時に、みなさんにどうしたら上手く伝えられるだろうとモヤモヤしていた気持ちが一気にクリアになりました。   前置きが長くなりましたが、記事のタイトル「スキニマリズムで肌の凪を見つけよう」についてです。 みなさんは、ご自身の肌の「良い」状態を知っていますか?完璧な肌ということではなく、今のご自身の肌のベストな状態のことです。肌あれもなく、ベタつきやカサつきがない「凪」のように落ち着いた肌のことです。 もしわからない方は、ぜひご自身の「凪」を知っていただきたい。「凪」を知ることで、スキンケアの軸ができます。軸があれば、必要なアイテムや、量、肌の状態をコントロールすることができます。 では、どうやって知ることができるのか。3つのポイントがあります。(次回以降にもう少し具体的に書いていきますが、今回は大きくまとめます) 1 自分の肌を知る  気になるところと、褒めたくなるところどちらも探してみてくださいね。肌の荒れるパターン、荒れ方、ニキビが出る場所、肌のカサつく場所、ベタつく場所。逆に、潤ってるところ、サラサラなところ、肌のキメが細かいところ、肌色、ニキビの出ないところ等々、、、   2 自分に合ったスキンケアを知る クレンジング、洗顔、保湿剤(含美容液等)、日焼け止め 使っていても、使っていなくても変わらないなら特に必要はないかもしれません。1アイテムずつやめてみる、変えてみる、試してみてください。 そして、上記でわかった自分の肌に合わせてスキンケアをしてみてください。テカっていることろは乾燥しているところより洗顔を、潤っているところは変えないでそのままで等。 ニキビが気になるところは、乾燥が原因なのか、皮脂が原因なのか保湿剤を減らしてみる(増やしてみる)とわかるかもしれません。スキンケアは即効性はないので、約1ヶ月(最低1週間くらい)続けてみるのが大切です。   3 自分の肌の調子が良い時、悪い時を知る  肌荒れ=スキンケアアイテムが合わない、というわけではありません。化粧品以外の理由もありますよね。 脂の多い食事をした日、疲れてた日、睡眠不足の日、たっぷり睡眠をとった日、運動をした日、生理前、ストレスのなかった日、水を飲んだ日、肌の調子とライフスタイル思い出してみてください。可能であれば肌の調子の良かったライフスタイルを続けられると良いですよね。    完璧な肌ではなく、長く続く「凪」を目指そう  化粧品は、医薬品と違い副作用もない分、効果も緩やかです。その代わり、医薬品と違って毎日使用することができます。 スキンケアは「治す」のではなく「予防する」のが目的。肌荒れがなく落ち着いた状態をキープしていけるようにしたいですね。   スキニマリズムで、自分の肌を知って、必要な分だけのケアをする。 「今日の肌いい感じ」と思える日々を増やしていく。そうしていくことで、ありのままの肌をもっと好きになっていけます。 私は20代の終わりまで、荒れた肌をファンデーションで隠すのが当たり前で、自分の肌が嫌いでした。 スキニマリストになり、日焼け止めとパウダーだけで外出できるようになりました。他の人の基準でみたら「美肌」ではないかもしれませんが、今の肌が好きと言えるのが嬉しいです。...

もっと読む →

スキニマリストかすみのスキンケア

スキニマリストかすみのスキンケア

こんにちは、羊です。 早速、スキニマリズムのスキンケアを行う人 =スキニマリストを名乗っております。   皆さんはスキンケアアイテムを選ぶ基準はありますか? スキンケアの基本は「保湿」と「紫外線対策」だと考えています。 私のスキンケアは上記にプラスして 朝は「抗酸化」、夜は「レチノール(エイジングケア)」です。 様々な効能のアイテムが多く出ていますが、この基本軸を定めておくと、自分に必要なアイテムがわかるので、季節や、その時の肌の調子を考えながら選びやすくなります。 抗酸化成分は、ビタミンCや、フラーレン、アスタキサンチン等がありますが、製品の安定を目的として配合されています。(化粧品では肌の抗酸化を謳えないため) 紫外線や、大気汚染などによって引き起こされる酸化ストレス。そのストレスによって発生する「活性酸素」によって肌はダメージを受けます。そして肌悩みとされているシワ、シミ、たるみなどの原因になります。 そこで、抗酸化作用のあるアイテムをプラスすることで、酸化を抑え、肌へのダメージを軽減することができます。 夜のレチノール(ビタミンAの一種)もまた抗酸化作用がありますが、年齢とともに乱れがちな肌のターンオーバーを整えたり、コラーゲンの生成を促したりと、エイジングケアにぴったりな成分です。未来の健やかな肌のために、少しずつでも継続して取り入れたい成分です。(どちらかというと「攻め」の成分になるので、初めはごく少量から肌の調子を見ながら使用してください。) ということで、 朝:洗顔、化粧水、美容液(抗酸化)、クリーム、日焼け止め 夜:メイク落とし(洗顔)、化粧水、美容液( レチノール)、クリーム を基本として、肌に合うアイテムを選びます。 この軸を決める前は、たくさんの製品の中から一体何を買えばいいのかわかりませんでした。自分の肌がどんな特徴があるかもわからず、必要なアイテムもわかりませんでした。 口コミをみたり、SNSで話題になっているもの、芸能人が使っているもの、CMや広告に惹かれて、いろいろ試してみましたが、結局自分の肌がシミ・しわが一つもない、つるつるすべすべになることはありませんでした。 頭ではわかっていても、イメージと現実の差を目の当たりにして悲しかったです。 そして、悩みにフォーカスして探そうと思うと、自分の顔の欠点ばかりが気になり自分の肌の好きなところを見つけることはできませんでした。 今は、肌全体を「整える」、未来の肌を「健やかに」することにフォーカスできるようになりました。 昔は肌が荒れると焦って、普段つけない美容液を塗ったり、パックをしたくなっていましたが、今は普段のスキンケアを続けることができるようになりました。   もし、何を買っていいかわからないとスキンケアに迷っている方、産後や年齢とともに肌の変化を感じている方、自分の肌の好きなところがない方にスキニマリズムのスキンケアをおすすめしたいです。 とは言っても、多くのアイテムを使用していて肌が安定している方が、無理にアイテムを減らして肌の調子が悪くなっては意味がありません。目的と手段を間違えないようにしたいですね。 少ないアイテムだから「良い」ではなく、自分に必要なアイテムを必要な分だけ使うから「良い」と考えています。 私は今のところ、この組み合わせで肌が整い、心地よく過ごせます。結局のところ、自分の肌は自分にしかわかりません。 気になったものは自分の肌で試してみることが大事です。...

もっと読む →

スキニマリズムという言葉に出会った

スキニマリズムという言葉に出会った

こんにちは、羊です。   突然ですが、スキニマリズムという言葉聞いたことありますか? 「Skin」+「Minimalism」=「Skinimalism」 日本語で書くと「スキン」+「ミニマリズム」の造語です。 2021年の海外美容トレンドになっていたようです。日本語の記事もいくつかありましたが、日本ではあまり大きなトレンドにはなっていないですね。恥ずかしながら私は全く知りませんでした。 さて、スキニマリズムとは、というところですが、皆さんも想像がつくと思いますが、わかりやすく言うと肌のミニマリスト版という感じですね。 スキニマリズムのポイントは ・自分の肌を知ること ー自分の肌に必要なアイテムを見極める ・シンプルスキンケア ー洗顔、保湿、日焼け止め等のシンプルステップ ・シンプルメイク ーありのまま素肌を輝かせるシンプルメイク ・体内からのアプローチ ー腸内環境、サプリ、運動等内面からスキンケア 肌悩みのためにいくつものアイテムを使うことをやめ、濃いメイクで隠すのをやめ、ありのままの自分を受け入れ、好きになることです。 スキニマリズム(Skinimalism)を知ったとき、私が感じていたこと、言いたかったこと、伝えたかったことは、まさに「これだ!!!!」と思いました。伝えたいことがまとまらず、正直どうやって短い言葉、わかりやすい言葉でまとめて良いのか悩んでいました。ピオニアルビューティーのコンセプトも、少し変えてみてもなかなかしっくりこなくて、もっと洗練されてわかりやすい言葉に変えたいと思っていた矢先でした。 化粧品ブランドだけど、たくさん買って貰う必要はない。 化粧品ブランドだけど、悩みばかりにフォーカスしてほしくない。 化粧品ブランドだけど、あなたの人生を変えたい そう思っていました。 美容業界未経験だからわからないことばかり、だけど 美容業界未経験だからこそ伝えられることもあるはず   ということで、私はこれからスキニマリズムでもっと多くの女性が、 肌を自分を嫌う理由にすることなく、もっと自分を好きになれるように スキニマリズムを伝えていきたいと思います。 ピオニアルビューティーのコンセプト(哲学)として、私個人も スキニマリストとして今後はもっと情報発信していきたいと思います。  

もっと読む →

Peoneal Beauty をリブランディングしました!

Peoneal Beauty をリブランディングしました!

こんにちは、ピオニアルビューティーのかすみです。 今日は皆様にリブランディングのご報告です。   ブランドを始めて2年、 未経験ながら美容業界に飛び込み、理想と現実を知りました。 また、子育てをしながら仕事を続ける、バランスを取る難しさも経験し、 順調とは言い難い日々でした。   今回、2年目の節目に、少し立ち止まって、今後のピオニアルビューティーが お客様に提供できる価値や、ブランドの方向性をもう一度考えていました。   リブランディングのため、これからどうしたいか、 様々な考えや想いで頭がいっぱいだったのですが、 良いご縁に恵まれ、溢れる想いを素敵な言葉にまとめていただきました。   ということで、リブランディングしたピオニアルビューティーの ブランドミッション、ブランドコンセプト、ブランドのタグラインが こちらです!!!(ドラムロール)   ブランドミッション 「女性が、自分を大切に美しく生きられる社会にする。」 ブランドコンセプト 「素顔 と、前を向く。」 タグライン 「ありのままを美しく。」     aboutが新しくなっておりますので、ぜひご一読くださいませ。  ...

もっと読む →

肌荒れしたときどうする問題

肌荒れしたときどうする問題

こんにちは、羊です。 今日は、肌荒れしたときのオススメの対処法をお伝えします。 みなさんは肌荒れをしたときはどんな対策をしていますか? 私はマスクで口周りの肌荒れが周期的にやってきます・・・(泣) 私は、昔は肌荒れすると(主にニキビ) 1 入念に洗顔する 2 スペシャルケア(美容液とかパック)をする 3 化粧で隠す みたいな流れでした。 肌のことを勉強した今は、下記の流れです。 1 洗顔は敏感肌用で優しく洗う 2 普段の保湿スキンケアを続ける(刺激のある美容液等は避ける) 3 化粧は控えめに日焼け止めだけにする 4 酷い場合は皮膚科を受診して薬を処方してもらう    肌あれは、ホルモンの影響や、食生活、運動不足、ストレス等が 重なっており、原因を断定することは難しいと思います。 (逆に言えば全部かも。。。) そして、全部を改善したところですぐに治るものではありません。 だから、肌が荒れてるぅぅぅぅとストレスを感じるより、 しょうがない、そのうち治るから大丈夫と気にしないのも一案・・・。 難しいけど(泣) 荒れたときは色々使ってなんとかしたくなりますが、 肌が荒れたからといって、普段使ってないアイテムを使用すると 肌に更に刺激になるのでぐっと我慢。 今まで使用していたアイテムが急に合わなくなったときは、 そのアイテムの使用をやめてワセリンで保護してあげてください。 低刺激で、皮膚を保護できるのはワセリンです。 酷い肌荒れの場合は、化粧品をあれこれ試すより、 皮膚科を受診してください。...

もっと読む →

子供がニキビで悩んでいたら

子供がニキビで悩んでいたら

こんにちは羊です。 皆さんはニキビできますか? 今も定期的に悩まされるニキビですが、 10代の頃は、繰り返しできるニキビに悩んでいました。 中学生のとき母親に、『なんでそんなにニキビができるの?、 私は肌がキレイでニキビなんて出たことないわ〜』 と言われて地味に傷ついていました(まだ覚えてる)。 私だってなんで出来るのか、どうやったら治るのか知りたかった。   実家は地方の周りを山に囲まれている田舎だったので、 情報も、物も限られていて、母親も上記のようだったので、 ニキビへの理解もないままテレビや雑誌で聞いた 化粧品を手当たりしだい使っていました。   一日に何枚もあぶらとり紙を使ったり、 メンズ用のスクラブ洗顔でゴシゴシ洗ったり、、、。 でも、化粧品は薬じゃないんですよね。   もし、ニキビに悩んでいたら、必ず皮膚科を受診してほしい。 ニキビは尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)という皮膚の病気だから。 皮膚科を受診して治療をした上で、肌に合う化粧品を使ってほしいと思います。 インターネットが発達して今は逆に、情報を選ぶのが大変かもしれない。   友達や雑誌、SNSの情報を信じる前に、 まずは公益社団法人日本皮膚科学会のサイト内にある皮膚科Q&Aを読んで欲しいなと思います。 専門用語が多いですが、日本皮膚科学会の治療のガイドラインもあるので、 これを読んだら皮膚科でもらった薬がどんなものかわかると思います。   化粧品は肌荒れを防ぐことはできますが、治すことはできません。  ...

もっと読む →

良い化粧品ってなんだろうという問題

良い化粧品ってなんだろうという問題

「◯◯(話題の化粧品)って良いですか?」 「良い◯◯ってありますか?」 でも、、、、良い化粧品ってなんだと思いますか? よく聞かれる、「良い」かどうか。 この「良い」かどうかって「何が」良いの?と聞かれても うまく答えられないですよね。   私もよく聞いたり、使ったりしてしまうんですが、 私が考える「良い」製品とは あなたが「好き」かどうか あなたの肌に「合う」かどうか つまり、人に聞いてもわからないんですよね。 なぜなら、聞いた人の肌とあなたの肌は違うからです。 なので、究極は片っ端から試して自分に合うアイテムを見つけるしかないです。 もっと良い商品はこれ!と言い切れると良いですが、 でも 巷にたくさんある商品から選ぶのってすごくパワーが必要ですし、 選んで外れた(肌に合わなかった)ときはショックが大きいですよね。 本当にわかります! 私もドラッグストアで「良い」商品を見つけようとして、 選択肢が多すぎて絶望して何も買わずに帰ることが何度あったことか・・・。 肌の悩みを解決してくれそうなアイテムはたくさんありますが、 そのアイテムが肌に合うか合わないかは人それぞれなので、 自分で選択肢を絞る順番を決めると選びやすいですよ! 私は仕事柄色々な製品を試すのですが、 最近、スキンケア製品を選ぶ項目は順番に   ①ロングセラー  やはり長年愛される製品には理由があるはず。。。  多くの人が使っているということは自分の肌に合う可能性も高いですし、...

もっと読む →

肌あれすると色々塗りたくなる問題

肌あれすると色々塗りたくなる問題

こんにちは、羊です。 今日は、肌荒れしたときのオススメの対処法をお伝えします。 みなさんは肌荒れをしたときはどんな対策をしていますか?   私はマスクで口周りの肌荒れが周期的にやってきます・・・(泣) 私は、昔は肌荒れすると(主にニキビ) 1 入念に洗顔する 2 スペシャルケア(美容液とかパック)をする 3 化粧で隠す みたいな流れでした。 肌のことを勉強した今は、下記の流れです。 1 洗顔は敏感肌用で優しく洗う 2 普段の保湿スキンケアを続ける(刺激のある美容液等は避ける) 3 化粧は控えめに日焼け止めだけにする 4 酷い場合は皮膚科を受診して薬を処方してもらう    肌あれは、ホルモンの影響や、食生活、運動不足、ストレス等が 重なっており、原因を断定することは難しいと思います。 (逆に言えば全部かも。。。) そして、全部を改善したところですぐに治るものではありません。 だから、肌が荒れてるぅぅぅぅとストレスを感じるより、 しょうがない、そのうち治るから大丈夫と気にしないのも一案・・・。 難しいけど(泣) 荒れたときは色々使ってなんとかしたくなりますが、 肌が荒れたからといって、普段使ってないアイテムを使用すると 肌に更に刺激になるのでぐっと我慢。 今まで使用していたアイテムが急に合わなくなったときは、 そのアイテムの使用をやめてワセリンで保護してあげてください。 低刺激で、皮膚を保護できるのはワセリンです。 酷い肌荒れの場合は、化粧品をあれこれ試すより、...

もっと読む →

2周年記念キャンペーン

2周年記念キャンペーン

2周年キャンペーンとしまして、 送料無料+10%オフキャンペーンを実施いたします。 期間:6月7日 9:00 〜 6月30日 23:59    ぜひご利用ください。  

もっと読む →

祝2周年!!

祝2周年!!

こんにちは、ピオニアルビューティーの羊です。   お陰様で、本日ピオニアルビューティーは2周年を迎えました。 ありがとうございます。   今月は2周年キャンペーンも行っていきますので、 お楽しみに!   ピオニアルビューティー 羊 かすみ

もっと読む →