2022年の初めに

大変遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

本年も、ピオニアルビューティーをどうぞよろしくお願いいたします。

今年で2周年になりますが、

もっと多くの方が、スキンケアを通して、

自分を大切にして、自分をもっと好きになれるように発信していきます。

 

私個人的には、自分自身の肌の変化と向き合うにつれ、

もっと美しく年齢を重ねて行きたいなと思うようになりました。

なので、今年(今後)の目標は美しく年齢を重ねる!です。

 

なぜそう感じるようになってきたのか。

理由は3つあります。

1 スキンケアは「点」ではなく「線」である。

2 化粧品だけでは「美しく」なれない。

3 自分のことを大切にしようと考えるようになったから。

 



1 スキンケアは「点」ではなく「線」である。

毎日の朝晩に行うスキンケア。

ほぼ毎日欠かすことなく習慣となっています。

美容医療がスペシャルケアで「点」とすると、

毎日行うスキンケアは「線」となり、今までのケアが積み重なっています。

未来の健やかな肌のために紫外線対策などのケアをしつつ、

年齢にあったスキンケアを行うことで、美しく年齢を重ねて行けると考えています。

そして、それは「今日」から始めても遅くないこと。

今日始めていけば、明日、1年後、10年後の線になりますから大丈夫です。

 

2 化粧品だけでは「美しく」なれない。

化粧品業界に携わる者としては、

化粧品だけで「美しく」なれると言い切りたいのですが、

肌は一番外側の臓器とは言ったもので、やはり外からのケアだけでなく、

内側からのケアも大事になります。

睡眠や食事はもちろんですが、運動もとても大事です。

逆に言えば、体をケアすることで肌も含めて美しくなります。

 

そして、「美しさ」の定義は人それぞれだと思いますが、

肌「だけ」キレイでも美しくなれないですよね。

姿勢や、話し方や、表情や、話す内容も、アップグレードしていけます。

いくつになっても美しくなるために頑張りたいです。

 

3 自分のことを大切にしようと考えるようになったから。

「他人軸」で生きてきた私は常に誰かに嫌われないように生きてきました。

他人の反応を気にしすぎて自分がわからなくなっていました。

自分に合う化粧品を探しながら、肌をケアしていくうちに

「自分」に興味が湧くようになりました。

自分の好きなもの、好きなこと、やりたいこと、大切なこと、

少しだけ「自分」を出しても世界は変わらないし、

全然大したことありませんでした。

それからは、自分をもっと大切にしようと思うようになりました。

大切にすることで、美しくなれる。

美しくなることで、もっと自分を好きになれそうです。

 

 

私は、シミもシワも、毛穴もニキビ跡も、悩んでいないなら、

自分が気にならないならそのままで良いと思っています。

 

私は自分の目尻の笑いじわが好きです。

笑う機会が多いほど深くなっていく。

これは若いときには出せない私の笑って生きてきた証。

でも、口元にできたニキビ跡は嫌いです。

ニキビ跡は化粧品だけではなかなか即効性がないので、

美容医療に頼ってもいいかなと思います。

あとは、ずっと気になっていた猫背を直したい。

そのために、姿勢をキープできるようにインナーマッスルを鍛えています。

 

そうやって、自分の「美しさ」をアップデートしながら

年齢を積み重ねていきたいです。

 

皆さんの今年の目標はなんですか?

よかったらコメントにて教えて下さいね。

 

 

コメントを残す

コメントは公開する前に承認する必要があります。