日焼け止めを塗ろう

こんにちは、羊です。

5月も中旬になり(3月と4月どこいった??)、

日差しがどんどん強くなってきましたね。

気温もあがり、夏が近づいて来たような。

今日は、日焼け止めのかんたんなジャンル分けをしてみます。

日焼け止めはメーカーによって千差万別!

どれを選んだらいいかわかりませんよね。

肌は本当に人それぞれ違うので、正直、使ってみないとわかりません。

毎日使うものだから自分のお気に入りを見つけたいですよね。

 下に大まかに分けてみたので、次回購入時に参考にしてみてください🙏🏻

①成分で選ぶ

・紫外線散乱剤(酸化チタン、酸化亜鉛等)

  物理的に皮膚の上にシールドを張って守るイメージ

  白くなりやすい

  粉体なのでキシキシ感がある

 

・紫外線吸収剤(メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、

 ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、等)

  紫外線を吸収して熱エネルギーに変えて、攻撃を無効化するイメージ

  透明で伸びがよい

  人によっては刺激を感じる

 

お子様や、敏感肌の方は紫外線散乱剤のみ使用した日やけ止め(ノンケミ)が

おすすめです。

 

 

②タイプで選ぶ

・クリームタイプ

  しっかり肌に密着して崩れにくい

・ジェルタイプ

  伸びがよく塗りやすい、クリームタイプに比べて落ちやすい

・スプレータイプ

  手が届かないところや、塗るのを嫌がる子供用に 

  ムラができやすいので塗る日焼け止めと併用がおすすめ

・パウダータイプ

  サラサラなので、メイクの上から使用しやすい

  ムラができやすく、落ちやすいので塗り直しが必要

 

 昔は、肌が密閉されたような気がして塗りたくなかった日焼け止めですが、

いろいろな化粧品会社さんの研究と、技術開発で、

最近の日焼け止めはとても使用感がよくなっています。

今年は、保湿効果や、美白効果を謳った製品も多く発売していますよね。

 

ちなみに私もいろいろ試しているのですが、今使用しているのはこちら↓↓

日焼け止め

アネッサ ホワイトニングUVジェルAA

2,640円 (税込) / 90g 

美白有効成分であるm-トラネキサム酸と、

肌荒れ防止有効成分であるグリチルリチン酸塩が配合されているので、

紫外線対策をしながらスキンケアができます〜。

塗りやすく、首周りに塗っても服が白くならないので良い感じです。

 

特に、紫外線吸収剤で肌荒れしたりしないので、

良さそうと思ったのを購入していますが、

子供を連れてほぼ毎日、公園や外に出ており、かつ塗り直ししないので

SPF50+ ・ PA++++ を基準に選んでいます。

外出はだいたい午前中にして、帽子、サングラスで対策しています。

目からも紫外線は入るので、サングラスも(怪しくなりますが)ぜひ

つけてくださいね〜〜〜!

 

最近、海辺を散歩することが多いので照り返しが恐怖でしかありません…。

 

みなさんのお気に入りの日焼け止め、

また見つけたら教えてください✨

 

コメントを残す

コメントは公開する前に承認する必要があります。