子育ての不思議

こんにちは、羊です。

子供の自我の芽生えが凄まじいなと関心している今日このごろです。

会話をするのが楽しい。

子供の頃の感受性、失いたくないですね(もう遅いけど)。

 

私は、子供が生まれる前は子供と接し方わからない!仕事したい!

という感じだったので、

子供ができたら絶対0歳から保育園に入れて、

バリバリ働こうって思ってました。

 

ですが、生まれたら可愛いくて、離れられない!

よく考えたら、365日ほぼ毎日一緒に生活できるのなんて、

保育園とか幼稚園とか行きはじめたらもう二度とないだろうな・・・。

と思い、3歳までは一緒に過ごすことを決めました。

 

不思議な感覚なんですが、娘を見ていると、自分が子供だったときを

思い出します。自分があのとき嫌だったから○○しない、とか、

自分はあのとき○○な気持ちだったな〜とか。思い出すこととかなかったのに、

ふと思い出します。

 

私の母は、私が生後2ヶ月からフルタイムで働いていて、

祖父母と毎日過ごしていました。

まったく考えてなかったんですが、ずっと寂しいと思っていたんですかね、

自分の娘とずっと一緒にいることで、昔の自分が癒やされているような

気持ちになります。寂しさが埋まるというか。

(ブチ切れないよう)試されることが多々ありますが、

大変な中に、学びや癒やしがあって面白いですね。

 

最近は、つい仕事をしてしまって一人で遊ばせることがあって、

一緒にいたいというのは私の望みで、エゴになっているのではと

感じてます。

 

春からは、コロナも収束に向かうだろうし(願)、

いろいろ外の世界も経験して、広い世界を見てほしいなと思います。

 自立を促して、いつでも帰れる安全な場所になれるようにしていこう。

そうありたいなぁ。

 

 

コメントを残す

コメントは公開する前に承認する必要があります。