スーパーなんでもできる自分

こんにちは。 羊 かすみです。

今日は、最近本を読んで気付かされたことを少し。

私だけかもしれませんが…。社会人になってから、「嫌われたくない」、「(仕事等を)失敗したくない」という思いが強くなっていて、相手に嫌われないようにや、どうしたら失敗しないかを考えるあまり、「私」としてどう振る舞っていいかわからなくなっていました。何を話せばいいのかもわからないし、人と接するのが苦手になりました。

もともと緊張しすぎるタイプだったので、嫌われたら、失敗したらどうしようと余計に緊張してました。(してます。今も!)そして緊張しすぎて、変なこと言ってました。

でも、これって裏を返すと、100%の「みんなに好かれたい」、「成功したい」を求めてるからなんですよね〜。

八方美人、完璧主義を求めるあまり、「現実の自分」と比べてしまって、自己肯定感が下がるんです。

「スーパーなんでもできる自分」と比べるから、絶対に上がることはないんですよね。そんな誰からも好かれる、完璧な自分なんていないし、永遠に超えることはできないから。。。

その「スーパーなんでもできる自分」と比べるのをやめて、楽になりたいなと思っています。そうすればきっと、ありのままの自分を好きになれるんじゃないかな。 

 

なんか重い話?になりましたが、

化粧品も、全員に好かれる商品はないし、すべての悩みを解決できる商品もないです。ってことですよね。

 

 

 

 

コメントを残す

コメントは公開する前に承認する必要があります。